生物生命科学専攻、農林生産科学専攻、環境資源科学専攻それぞれに学生の志向を考慮した教育および研究指導ができるように「課題研究コース」、「学術研究コース」、「地域産業人育成コース」を設けて、きめ細やかな教育および研究指導を行います。

(1) 課題研究コース

入学者受入方針

 専攻分野に関連する問題を解決する熱意と知識を有し、将来は社会実践的職業を目指す人を求めます。

入学後の教育

 高度専門職業人を目指す人材を養成する多様な教育プログラムを提供します。

修了後の主な進路

 各専攻に分野に関連する技術者、教員、実践指導者、行政職員

(2) 学術研究コース

入学者受入方針

 専門分野に関する研究課題へ飽くなき探求心を抱くとともに一定の知識を有し、将来は学術研究職を目指す人を求めます。

入学後の教育

 連合大学院博士課程への進学など研究者を目指す人材を養成する教育プログラムを提供します。

修了後の主な進路

 各専攻分野における研究者、学芸員、又は博士課程への進学を経て大学教員や公的研究機関の研究者

(3) 地域産業人育成コース

入学者受入方針

 専攻分野に関連する地域産業に従事し、あるいはその予定があり、かつ一定の知識と経験を有し、将来は産業界をリードする立場を目指す人を求めます。

入学後の教育

 地域の指導的役割を果たす人材を養成する教育プログラムを提供し、地域との連携をさらに推し進めます。

修了後の主な進路

 公設試研究員、農業法人職員、バイオ系・食品系ベンチャー、自然再生コーディネーター、環境修復管理技術者

 

地域活性化人材育成特別コースについて

 地域活性化人材育成特別コースは、進学者だけではなく、NPO、自治体、企業の社会人やI・Uターンを希望する社会人を受け入れています。環境管理修復・地域資源活用に関わる特徴あるプログラムを用意し、県内の自治体や産業と連携して、地域社会に貢献する人材の養成を目指しているコースです。