平成25年度 生物資源科学部保護者会を開催しました

2013年12月10日

 11月2日(土),生物資源科学部は平成25年度の保護者会を開催しました。今年で5回目の開催となるこの企画は,学生の指導教員との個別面談のほか,キャリアセンター・保健管理センター教職員との相談会,学部説明などを行うものです。今年は計113組の保護者の方にご参加いただきました。
 特に個別面談については,大学教員と直接話し合うことができる数少ない機会ということもあり,参加者からは「国立大で保護者面談があるのを知ってびっくりした」,「成績の資料が準備されていたので効率的に話が進められた」,「先生方の熱意を感じた」,「教員と学生の面談機会も多く設けてこまめにアドバイスしてほしい」等,多くの熱心なご意見・ご感想をいただきました。

h25hogosha1.jpg
個別面談

h25hogosha2.jpg
キャリアセンター長の講演


 また,同日の午前中には「秋の農場一日開放日」を島根大学本庄総合農場で開催しており,保護者会参加者から希望を募って見学バスツアーを企画しました。生産品販売や,リンゴジャムを使ったオリジナル料理コンテストなどを通じて本庄農場の活動に親しんでいただくことができ,こちらも大変好評でした。

h25hogosha3.jpg
本庄農場での生産物販売

h25hogosha4.jpg
料理コンテストの審査