生物資源科学部環境問題ニュース 2013年3月号

2013年3月22日

1.2月のエネルギー使用について

 2月はときどき厳しい寒気に見舞われましたが,消費電力量は昨年の2月よりは少なくなりました。2011年から授業時間が延長されたことを考えると電力消費は増えていないとも判断できます。今年度の電力消費の特徴として,気温で予想されるよりも高い月(7,8,10~12月)と低い月(4~6,9,1,2月)が明瞭に分かれたことです。今後は消費量の多い月についてその原因を探る必要があります。

ems250301_thumb_1.png

画像をクリックすると,別窓で拡大画像が表示されます

 冬季は電灯2(生物資源科学部2号館の一般電源)における電力消費量がいちじるしく伸びています。これは電気ストーブなどの持ち込みによる電力消費と考えられます。できるだけ全体空調などを使用できる時間帯で活動されるようによろしくお願いします。

ems250302_thumb.png

 画像をクリックすると,別窓で拡大画像が表示されます