生物資源科学部環境問題ニュース 2013年1月号

2013年1月31日

1.卒業・修了で松江を離れるときは適切に粗大ごみを処分してください

  近年,卒業生が適切な処分をしないで放置したごみ(自転車,パソコン,テレビなどの家電ほか)が問題になっています。家電リサイクル法などによって,きちんとした処分をすることが求められるにもかかわらず,処理の費用がもったいないとか,めんどくさいなどの理由から,学内の空き地に放置したり,下宿の近くに放置したりする例が後を絶ちません。以下のPDFファイルをご覧の上,適切な処理をお願いします。

 自転車,家電の処理方法はこれに従ってください

ems250101.png

自転車・家電の処理方法(PDF/260KBytes)

2.12月のエネルギー使用について

  12月は寒気に見舞われたためもあって,消費電力量が11月に比べて,大幅に増えました。昨年よりは消費量は少ないものの,2011年に比べても消費量が多くなっています。

ems250102_thumb_1.png 

画像をクリックすると,別窓で拡大画像が表示されます

 本学では暖房の基本設定温度は20℃に決められています。さらに全国的に電力需給にはあまり余裕がある状況ではありません。したがって,本学も節電にこの夏と同様に協力していく必要があります。できるだけ比較的気温が高い昼間に活動することで電気の消費が伸びすぎないようにご協力をお願いします。

 下のグラフでも空調1(生物資源科学部1号館の空調),空調2(生物資源科学部2,3号館の空調)における電力消費量がいちじるしく伸びています。電気ストーブなどの持ち込みはなるべく控え,集中システムの空調のある部屋に集まるなどなるべく負荷のかからないようにお願いします。

ems250103_thumb_1.png

 画像をクリックすると,別窓で拡大画像が表示されます