生物資源科学部環境問題ニュース 2012年11月号

2012年11月28日

1.10月のエネルギー使用について

 エアコンや培養関係の電気消費量が少ない10月は生物資源科学部において1年でも電力消費の最も少ない時期の1つです。
 11月になると寒くなりますので,電力消費が増加します。生物資源科学部では夜間9時までは全体空調を稼働させることによって,電気ストーブなどの補助暖房による電力消費を抑えることにしています。みなさまのご協力をことしもお願いします。

ems2411012.png

(画像をクリックすると,別窓で拡大画像が表示されます)

ems2411022.png

(画像をクリックすると,別窓で拡大画像が表示されます)