農場秋の農場一日開放を実施しました 【11/3】

2012年11月16日

 島根大学生物資源科学部附属生物資源教育研究センター農業生産科学部門では,本庄総合農場(松江市上本庄町)において,11月3日(土・祝),平成24年度「秋の農場一日開放日~豊かで質の高い生活を実現する農業生産を目指して~」を開催しました。今回は,部門で目標とする「豊かで質の高い国民生活を実現する農業生産を目指した研究,人材育成,そして地域貢献の推進」に関連する,花木,食材,持続型農業生産,緊急時地域対策の4つのプロジェクトによって得られた途中成果について,試作品の展示・試食,関連生産物の販売等を行いました。
 午前中だけの開催でしたが,各試食コーナーでは用意した食材が足りなくなるほど,来場者の関心を集めていました。また,「本庄農場産ブルーベリージャムを使った高齢者向けレシピコンテスト」の最終審査も行われ,多くの来場者の前で工夫を凝らしたレシピが発表されました。

h24nojokaiho22.png
ブルーベリージャム試食会場

h24nojokaiho21.png
土壌診断も行いました


 「本庄農場産ブルーベリージャムを使った高齢者向けレシピコンテスト」の最終審査結果はこちらをご覧ください。