松江市農林水産祭にて農場の生産品を販売しました 【10/28】

2012年11月16日

松江市農林水産祭にて農場の生産品を販売しました

 生物資源科学部附属生物資源教育研究センター本庄総合農場は10月28日(日),松江市総合運動公園で開催された松江市農林水産祭(主催:松江市農林水産祭実行委員会)に参加し,農場生産品を販売しました。
 松江市農林水産祭は「地産地消」をテーマに,毎年秋に開催されている催しです。本庄総合農場は平成18年度から出店しており,今年は,ジャムや番茶,ブルーベリー苗などを販売しました。また,11月3日に本庄総合農場で開催される「秋の農場一日開放日」のチラシを配布するなど,市民の方に農場のことを広く知っていただけた一日となりました。

h24norinsuisansai.jpg