ブルーベリージャムを使った高齢者向けレシピコンテスト 参加者募集のお知らせ

2012年10月12日

 島根大学生物資源科学部附属生物資源教育研究センター農業生産科学部門では、「心身ともに豊かで質の高い国民生活を実現する農業生産を目指した研究、人材育成、そして地域貢献の推進」を目標としています。
 その一環として、島根大学生物資源科学部附属生物資源教育研究センター農業生産科学部門・本庄総合農場で生産されているブルーベリージャムを使ったオリジナルレシピを下記のとおり募集します。今回は、幅広く、多くの方々にジャムを楽しんでいただくために「高齢者の向けレシピ」をテーマとしました。
 高齢者では、食事摂取量の低下、飲み込みの悪さ、味覚閾値の低下そして栄養バランスの悪さなどから栄養問題が生じます。また、独居あるいは高齢者二人暮らしの方には、簡単なレシピであることも求められます。
 ブルーベリージャムの可能性を広げる創造性豊かなレシピのご応募をお待ちしています。


【参加のお申し込み】

1.応募資格
  島根大学または島根県立大学の学生、教職員、及び
  その関係者 (ご家族、公開講座受講者、卒業生など)

2.応募の方法
  所定の応募用紙により、学内便またはE-mail、FAXで、下記お申し込み先までご応募ください。
  所属、学籍番号、氏名、電話番号(FAX)、メールアドレスを応募用紙に明記してください。
  ●応募用紙(100KBytes) 応募用紙(58.0KBytes)

3.応募締め切り
  平成24年10月15日(月) 必着


【選考方法】

1.書類審査
  応募されたレシピは、附属生物資源教育研究センター農業生産科学部門で書類審査を行い、5作品程度を
 選考します。(結果は、平成24年10月19日までに応募者全員にお知らせします。)

2.試食審査
  日時 : 平成24年11月3日(土) 集合時刻 午前10時 
  場所 : 島根大学生物資源科学部附属生物資源教育研究センター・本庄総合農場
        〒690-1102 松江市上本庄町2059

 書類選考で選ばれたレシピの応募者には、11月3日の「秋の農場一日開放日」にレシピをもとに作った料理(2 ~3人分)を持参していただき、その料理について簡単な説明をお願いします。料理に必要なジャムは提供いたし ますが、ジャム以外の材料費は応募者の負担とします。ジャム(1個/190g入り)の受け渡し方法は、書類選考 の結果通知時にご連絡します。(担当者:土倉)
 当日は、応募者が持参した料理を審査員が試食し、入賞作品を選考します。審査方法は審査員が外観、食味、 食感、独創性を5段階評価で審査し、同点入賞の場合は審査員の投票で決定します。
 入賞作品の写真及びレシピは島根大学生物資源科学部附属生物資源教育研究センターのホームページで紹 介させていただきます。(http://ufsu.life.shimane-u.ac.jp/~ercbr/


【賞品】

  1位 : 本庄総合農場産 新米30kg
  2位 : トマトジュース1ケース(30本入り)
  3位 : トマトジュース10本と番茶1袋(500g入り)  
  4位(2~3名) : トマトジュース10本
  ※試食審査当日にお渡しできます。

【お申込み・お問い合わせ先】

 島根大学生物資源科学部附属生物資源教育研究センター本庄総合農場
 〒690-1102 松江市上本庄町2059
         e-mail:ercbr@life.shimane-u.ac.jp(@は半角)
         TEL:0852-34-0311(代表)  FAX:0852-34-1823  

 

H24blueberry.jpg

島根大学農場のブルーベリージャム
 
 本庄総合農場内のブルーベリー園で収穫した原材料を使って
 農場内で加工しています。
 糖度は約55%、プレザーブスタイルで果実の食感・風味があります。
 本庄総合農場、島根大学生協、本庄道の駅で販売しています。