生物資源科学部環境問題ニュース 2012年9月号

2012年9月26日

1.7,8月のエネルギー使用について

  今年の夏は全国的に猛暑が続きました。島根県松江市においても,平年よりも3℃も日平均気温が高い日が7,8月中に合計で14日もありました。生物資源科学部においては,節電要請に応えるために教授会などでさまざまな取り組みを実施しました。その結果,例年の使用量よりも7月は同程度に,8月はやや増加する程度で,電力消費を抑えることができました。電力消費と温度の関係を示したグラフからわかるように,例年よりもかなり暑かったことを考えれば,かなりの節電を達成できたといえるのかもしれません。

ems240901_thumb.png

(画像をクリックすると,別窓で拡大画像が表示されます)

ems240902_thumb.png

(画像をクリックすると,別窓で拡大画像が表示されます)

ems240903_thumb.png

(画像をクリックすると,別窓で拡大画像が表示されます)

  9月に入っても,なおまだまだ暑いですが,構成員みなさまの節電への協力をこれからもよろしくお願いします。