島根大学生物資源科学部の改組について

2012年4月16日

 生物資源科学部は,平成24年4月に改組しました。
 この改組は,これまでの5学科(生物科学科,生態環境科学科,生命工学科,農業生産学科,地域開発科学科)のうち,3学科(生態環境科学科,農業生産学科,地域開発科学科)を再編統合して新たに2学科(農林生産学科,地域環境科学科)を新設し,全体として4学科(生物科学科,生命工学科,農林生産学科,地域環境科学科)構成とするものです。
 これにより、これまで農業生産学科,生態環境科学科,地域開発科学科で個別に行っていた地域の農・林・畜産物の生産とその流通,並びに農地・林地の活用・創造・保全・管理に関する,より総合的・実践的な教育が,新しい農林生産学科でできるようになりました。また,新しい地域環境科学科では,従来の地域開発科学科の水・土壌等環境の循環・保全・修復の技術活用に関する教育と,生態環境科学科の水・土壌の生態環境分野に関する教育を統合して行うことにより,より生態環境保全に配慮した,総合的・実践的な教育ができるようになりました。
 新しい生物資源科学部の概要につきましては,こちらをご覧ください。