生物資源科学部環境問題ニュース 2014年3月号

2014年3月26日

1.2月のエネルギー使用について

 この2月の電力消費は、気温がほぼ同じだった2013年2月とほぼ同じでした。正月休みがある1月と、この2月を比較すると、気温はほぼ同じでしたが、2月の消費が下がっております。これは定期試験も終わり春休みに入った影響と推測されます。
 新年度へ向け学部の活動を高く保ちながら節電にもご協力をお願いいたします。春休み中、余裕があればエアコン、冷凍庫などの吸気口のフィルターの清掃を行っていただくのも良いと存じます。

2014年2月気温と月電気消費量の関係

お問い合わせ

生物資源科学部
電話:0852-32-6493