生物資源科学部環境問題ニュース 2014年6月号

2014年6月24日

5月のエネルギー使用について

 この5月の消費量は,気温が基準温度に近づいたにもかかわらず4月を少し上回りました。
 これは前期授業等が本格化した影響と推測されますが要注意の傾向の可能性もあります。6月に入り冷房の必要な日も出現してまいります。引き続き適正な空調利用にご協力お願いいたします。

2014年5月気温と月電気消費量の関係

お問い合わせ

生物資源科学部
事務グループ
電話:0852-32-6493