島根大学トマトジュース缶デザインを一新しました

2014年10月15日

 島根大学生物資源科学部附属生物資源教育研究センター本庄総合農場では,教育・研究の一環として生産したトマトを加工し,トマトジュースを製造,販売しています。
 昨年度,缶のデザインを一新するため公募し,104点の応募の中から本学卒業生の作品が選定され,本年8月に商標登録が完了しましたので,本年製造分から新しい缶デザインにより製造することとなりました。
 そこで, 10月1日にジュース製造を担当した農場の技術職員が小林学長を訪問し,新しいデザインのトマトジュース缶について報告しました。小林学長からは,「すっきりとしたデザインで島根大学発というPR効果もあり良い。味も良い。」との高評価をいただきました。
 新デザインのトマトジュースは,本庄総合農場,島根大学生協及び医学部附属病院売店にて販売していますが,数に限りがありますので,完売の場合はご容赦願います。
 ※本庄道の駅でも販売していますが,旧デザインのトマトジュースを取り扱っています。


 

トマトジュース_学長訪問.jpg

 

島根大学トマトジュース缶.jpg  トマトジュース缶と箱.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

お問い合わせ

生物資源科学部
附属施設担当
電話:0852-34-0311