生物資源科学部環境問題ニュース 2014年11月号

2014年12月1日

10月のエネルギー使用について

 この10月の消費量は前年度を下回っております。 

 消費が増大する暖房の時期に入ります。毎年、電力消費の最大ピークは冬季です。

 松江キャンパスでもピークは、H26年は2月10日13時2,920KWに対し7月25日12時2,760KWと冬が6%大きくなっています。

 冬季は夏季に比べ消費の朝の立ち上がりがより急で、夕方の下げも鈍く一日の消費総量も大きくなります。

 冬に向けての節電にも一層ご協力お願いいたします。

ems2611251.jpg

お問い合わせ

生物資源科学部
事務グループ(EMS担当)
電話:0852-32-6501