研究活動中間発表会を開催しました

2015年3月26日

中間発表会1 生物資源科学研究科は、3月5日(金)、平成26年度研究活動中間発表会を開催しました。この中間発表会は、主に修士1年生が大学院入学後1年間の研究内容をまとめ、教員や他の学生から研究の方向性、方法、内容などについてアドバイスを受けて、2年目の活動に活かすことを目的としたものです。発表はポスターセッション形式で行われ、学生は割り振られたコアタイムの間、自ら作成したポスターの前に立って研究内容の説明と質疑応答を行います。

 今回は平成26年度春季入学生を中心とした46名の学生による発表があり、それに対して計174名の教職員、大学院生、学部学生等が聴講に参加しました。約2時間の発表時間の間、非常に熱の入った意見交換が行われ、学生にとっては今後の研究へのモチベーションを高めるための得がたい機会となったようです。なお、本研究科の中間発表会および修士論文発表会は一般公開しており、学外の方のご参加も歓迎いたします。来年度の開催時期等についての詳細は、下記連絡先までお問い合わせください。

中間発表会2

お問い合わせ

生物資源科学部
事務グループ
電話:0852-32-6493