生物資源科学部EMSニュース 2015年5月号

2015年6月30日

 

◎4月のエネルギー使用について

 

 4月の電気使用量は、前年と同程度でした。これから暑くなるにつれて、エアコン使用に伴う電気使用量の増加が予想されます。引き続き、適正な電気使用管理をお願いします。

          20

◎環境教育について

 

 特別副専攻「環境教育プログラム」が2013年度から始まっています。4つの達成目標(1.グローバルな視点、2.人と環境の関わりに対する過去、現在の分析及び未来展望、3.行動力・問題解決力、4.地域への愛着・貢献)を掲げています。
 現在、大学全体で50名の学生が当プログラムに登録していますが、そのうち39名が生物資源科学部で、現段階で修了要件である正課の授業16単位と正課外の環境教育課外活動500ポイントを満たしている生物資源科学部の学生が2名(3年生)います。今後、さらに修了要件を満たす学生を増やすために、当プログラムを構成する授業科目に、皆さんの担当授業をエントリーしてもらうよう、後日、対応委員会からお願いしたいと思っています。ご協力よろしくお願いします。

 

◎学生EMSニュース5月号はこちらから

 EMSニュース2015年5月号画像

学生EMSニュース2015年5月(129KBytes)

 

 

 

 

お問い合わせ

生物資源科学部
事務グループ(EMS担当)
電話:0852-32-6501