ミッション研究課題成果報告会:飯南町(5/31飯南町上赤名会館)

2015年6月24日

 平成27531(),飯南町上赤名会館において,上赤名自治振興協議会と生物資源科学部ミッション推進室の共同開催で,今後の地域づくりに向けた講演会を行いました。 当日は山碕英樹飯南町長,塚原隆昭企画財政課長,上赤名自治振興協議会の半田眞道会長をはじめ上赤名地区の住民の方々が参加されました。講演会は,上赤名自治振興協議会総会の後,保永展利講師が「中山間地域における広域自治の展望」をテーマとして行いました。地域活性化における教育の重要性,実際に複数集落で広域自治を展開している高知県集落活動センターや他県のコミュニティ・ビジネスの実態,そこからみえてくる地域づくりで重視すべき点や課題,島根大学があることを島根県内の地域活性化に生かしていくための仕組みづくりなどについて話しました。

今回の講演によって島根大学を身近に感じてもらう機会となった他、島根大学生との交流を取り入れた地方創生の取り組みなどの方向性も議論され,今後の飯南町と島根大学との連携のための有意義な一日となりました。


 

保永講師講演1 

 

保永講師講演2    

    保永講師による講演の様子

 

 

お問い合わせ

生物資源科学部
事務グループ(地域連携室担当)
電話:0852-32-6538