生物資源科学部EMSニュース 2015年8月号

2015年9月3日

 

◎7月のエネルギー使用について

  7月の電気使用量は、30℃を超える日も出始めたためにエアコン使用が増加し、昨年同月よりも多くなっていました。8月に入ってからも暑い日が続きますが、引き続き9月末までの適正な空調利用にご協力お願いいたします。

2015年7月分データ

 

◎実験廃液・廃棄物の搬出について

  当該の日時になると、多くの研究室の学生さん、先生方が、廃液の入ったポリタンク、あるいは廃棄物の入ったビニール袋を手に環境安全施設に向かって歩んで行かれます。実験系廃液・廃棄物の搬出に関しては「国立大学法人 島根大学 実験系廃液・廃棄物管理手引き」に従って頂かねばなりません。この手引き書,最新版を各研究室がお持ちだと思いますが,40数ページにわたり手順が事細かく記載されています。研究室から発生する廃液・廃棄物には各々特徴があり、各研究室とも搬出に関してはしっかり指導をされていることとは思いますが、毎年同じように搬出していると,先輩から後輩への口伝によって方法が伝えられる場合もかなりあるのではないかと思います。伝言ゲームなどでも分かりますように、口伝で作業工程が伝えられていきますと、何れはどこかに誤って伝えられてしまう部分も出てくる可能性があります。今一度、お手元の「 実験系廃液・廃棄物管理手引き」を手にとって頂き、手順について再確認して頂けるとよろしいかと思います。

お問い合わせ

生物資源科学部
事務グループ(EMS担当)
電話:0852-32-6501