平成27年度保護者会を開催しました

2015年12月7日

 生物資源科学部は毎年,後援会の支援のもと,学生のご家族の皆様を大学にお招きし,指導教員との個別面談などを中心とした保護者会を開いています。今年度は11月14日(土)に開催し,北関東や沖縄などの遠方からのご参加も含めて155名の方々にご参加いただきました。また当日は,松江キャンパス内にて本庄農場の生産物販売も行い,多数の保護者の皆様で賑わいました。

研究室紹介

 当日は,まず午前中に,生物資源科学部の学科・コースの研究室紹介を実施しました。保護者会における研究室紹介は初めての企画で,農林生産学科農業生産学教育コース,森林学教育コース,農林生態科学教育コース及び地域環境科学科において行いました。それぞれ各学科・コースに分かれ,普段学生が授業を受けている講義室や研究を行っている研究室の様子などを紹介しました。参加された保護者の方からは,「子どもが大学でどんな勉強をしているのかがわかってすっきりした」「研究室で幅広い内容の研究がされていることが分かり興味深かった」「直接大学の先生から研究の話が聞けてよかった」など有意義であったという感想を多数いただきました。

研究室紹介_農林15  研究室紹介_生態環境15 

農林生産学科農林生態科学教育コースの研究室紹介   地域環境科学科の研究室紹介 

  

全体会での学部説明・講演

 午後からは大学ホールにおいて全体会を開催し,澤学部長の挨拶後,浅尾学生委員長より「大学生活について」というテーマで,大学で実施している教育内容や学生間で行うピアサポート活動の様子等を紹介しました。その後は,キャリアセンターの本田講師より「島根大学の就職支援・状況」というテーマで最新の就職・進学状況,本学で実施している就職支援の内容等を,具体的な数値や図を示して説明しました。
全体講演15

全体会での学部説明,キャリアセンター講演会

 

指導教員との個別面談

 全体会後には,指導教員との個別面談を実施し,40名を超える教員が対応にあたりました。本学部の学生は8割以上が県外出身者という事情もあり,学生の日常を知ることができる機会として,保護者の皆様からは特に毎年ご好評をいただいている企画です。今年も「大変ありがたい企画である」「遠くてなかなか子どもに会えず心配だが,面談を受けて安心した」など,熱心なご感想・ご意見をいただきました。また,今回からは就職・進路相談を2名のキャリアセンター職員で行い,保護者の方の就職・進路に対する悩み・心配事などを伺い対応にあたりました。キャリアセンターブースでは,絶えず順番待ちの列ができており, 就職・進路への関心と学部への期待の高さを感じ取ることができました。
 生物資源科学部と後援会は,保護者の皆様との相互理解を深め,緊密な協力関係を築いていくよう,今後も努めて参ります。
個人面談15  進路相談15 
日ごろ直接学生を指導する教員が個別面談を担当   キャリアセンター教員による就職相談の様子

お問い合わせ

生物資源科学部
事務グループ
電話:0852-32-6493