低カリウムメロンの試食と紹介を東京ビッグサイトで行いました

2015年12月10日

 11月18日(水)~20日(金),東京ビッグサイトでアグリビジネス創出フェア(主催:農林水産省)が開催され,国立大学法人島根大学・低カリウムメロンプロジェクトチーム(今回の参加は医学部・矢野准教授,生物資源科学部・浅尾教授,大妻女子大学・川口教授,東京農工大学・伴准教授)が参加しました。
 ポスターで低カリウムメロンを紹介し,これまでの研究開発の経緯と現状について説明しました。また,期間中は,毎日,11:00と15:00の2回,来場者に低カリウムメロンを試食していただきました。試食用のメロンは,共同研究を行っている松江三和部品商会(株)と共に栽培したものを10月半ばに収穫し,同じく共同研究を行っている千葉県のリバース工業(株)で,約1ヶ月間,冷蔵及び冷凍で保存したものです。冷凍保存したものは,メロンジュースにして試飲いただきました。3日間で約500人近くの方に低カリウムメロンを味わっていただき,「美味しい」,「普通のメロンと変わらない」などの声と共に,「販売はいつから行うのか」,「どうすれば手に入るのか」など,強い関心が寄せられました。
 11月19日(木)には,浅尾俊樹教授が「透析患者用低カリウムメロンの開発とその実用化」をテーマに講演を行いました。

 

 

 試食と紹介1.jpg 試食と紹介2.jpg

 

試食と紹介3.jpg 試食と紹介4.jpg

 

 

 

    

 

 

 

 

お問い合わせ先:
島根大学生物資源科学部
浅尾俊樹
Email: asao@life.shimane-u.ac.jp(送信の際は@を半角にしてください)