「本庄総合農場開場50周年を祝う集い」を開催しました

2016年4月21日

 生物資源科学部附属生物資源教育研究センター本庄総合農場で,4月16日(土),「本庄総合農場開場50周年を祝う集い」を開催しました
生 物資源科学部創設20周年,本庄総合農場開場50周年及び附属演習林創設50周年記念式典と祝賀会は,平成27年10月,くにびきメッセで行われましたが,今回,「春の農場一日開放日」に併せ,農場近隣関係者や職員OBをお招きして実施したものです。
 服部泰直学長にもご列席いただき,ご挨拶では,本庄総合農場の開設時から現在までご協力とご支援をいただいている近隣関係者の皆様への感謝の言葉が述べられました。続いて,生物資源科学部副学部長の浅尾俊樹教授から,地域の発展のため今後とも取り組んでいくという挨拶があり,最後に,農場専任教員で,附属生物資源教育研究センター長の松本真悟教授から,本庄総合農場の教育,研究,地域貢献について説明がありました。その後,出席者の方々は現職員も交えて和やかに歓談され,小数賀技術専門職員の案内によって,新規整備中のサクラ品種保存園(南圃場)を見学されました。

 

 

 

本庄総合農場開場50周年を祝う集い写真1.jpg

 

挨拶される服部学長

 

 

 

 

本庄総合農場開場50周年を祝う集い写真2.jpg

 

サクラ品種保存園予定地の見学

 

 

 

 

 

 

 

  

 


 

 

 

 

お問い合わせ

生物資源科学部
附属施設担当
電話:0852-34-0311