低カリウムメロン「しまね夢メロン」を使った透析患者様向けの食事の提供について、記者発表会を開催しました

2016年8月5日

 8月2日(火)ホテル一畑において、服部泰直学長、生物資源科学部浅尾俊樹教授、医学部附属病院矢野彰三栄養サポートセンター長、一畑電気鉄道株式会社今岡和志代表取締役社長、株式会社ホテル一畑川内孝治代表取締役社長が出席し、「しまね夢メロン」(商標登録)を使った食事の提供についての記者発表会を行いました。

 

 本学と一畑グループは、本年3月に包括的連携に関する協定を締結して、連携しており、この度、低カリウムメロンプロジェクトチーム(代表浅尾教授)が、生物資源科学部本庄総合農場で研究開発したメロンを使い、腎臓を患い、食事制限のある透析患者さんに安心して食べていただけるメニューを考案し、ホテル一畑でアレンジ・創作し、提供することになりました。

 記者発表会では、服部学長から、一畑グループとの連携を推進することにより、本学が地域の中でさらに力を発揮したいとの挨拶に続き、今岡代表取締役社長からは、グループ全体で本学と幅広く連携を図りたいとの挨拶がありました。
 浅尾教授からは、メロンが食べたくても食べられない患者さんに夢を与えたいという思いから、低カリウムメロンの開発が始まった経緯及び有効性・安全性等の説明があり、続いて、川内代表取締役社長から、今回このメロンを食材とした経緯及び提供する食事の説明がありました。

 

 今後、低カリウムメロンプロジェクトチームでは、「しまね夢メロン」を量産し、ホテル一畑では、季節に合わせたメニューを提供できることを目指しています。

 

 

 低カリウムメロン記者発表会1.jpg

 

ホテル一畑で行われた記者発表の様子

 

 

 

 

 

低カリウムメロン記者発表会2.jpg

 

浅尾教授と提供される会席メニュー

  

 

 

  

 

 

お問い合わせ先:
島根大学生物資源科学部
浅尾俊樹
Email: asao@life.shimane-u.ac.jp(送信の際は@を半角にしてください)