生命工学科の尾添嘉久教授が第6回(2016年)日本農芸化学会中四国支部功労賞を受賞しました

2016年10月17日

 9月15、16日に高知市で開催された日本農芸化学会2016年度中四国支部大会(支部創立15周年記念大会)において、生物資源科学部生命工学科の尾添嘉久教授が支部功労賞を受賞しました。この賞は、同学会中四国支部の発展に特に功績のあった会員に対し、その労に感謝の意を表するために授与されるものです。講演会開催世話人や支部幹事などを務めた活動や有機化学を基盤とする生物学研究(特に受容体、イオンチャネル研究)が認められたものです。

受賞盾.jpg
受賞盾

授賞式.jpg
高知県立県民文化ホールにおける授賞式

 

お問い合わせ

生物資源科学部
事務グループ
電話:0852-32-6493