2016年度JICAアフガニスタン青年研修生が本庄総合農場を訪問

2016年11月8日

 10月24日(月)JICAアフガニスタン青年研修「初中等理数科教育コース」の研修員18名及びJICAコーディネーター他が本庄総合農場を訪問しました。

 当日は、門脇正行准教授から農場実習(茶摘み、農業機械操作法、加工トマトの定植、ブドウの摘粒等)、農場生産品、教育学部と連携した食育活動及び農場のプロジェクト研究活動についての説明を受け、農場産の蒸したサツマイモの試食とトマトジュースの試飲を行いました。
 その後、農場内で、サツマイモ、リンゴ及びブドウの栽培圃場や管理機による畝立て作業の様子を、門脇准教授の案内により、視察しました。

 当日は、天気が良くて、研修生の皆さんは、アフガニスタンの農場風景とは、まったく違う風景に、予定していた時間を過ぎても大変興味深かそうに視察されました。

 

 

本庄農場訪問1.jpg

 

本庄農場訪問2.jpg

 

本庄農場訪問3.jpg