NHKラジオ「旅ラジ!」で「出雲おろち大根」が紹介されました

2016年11月15日

 11月10日(木)道の駅本庄からの生中継による、NHKのラジオ第1放送とFM放送の「旅ラジ!」番組(12:30-12:55)内で、島根大学の「出雲おろち大根」が生物資源科学部農林生産学科の小林伸雄教授により紹介されました。

 

 この番組は、NHKのラジオイベントカー90ちゃん号が1年かけて全国47都道府県を巡り、ふるさとの魅力を伝える番組で、今週は島根県の旅です。10日は松江市野原町の道の駅本庄からの生中継で、後半のグルメコーナー:郷土の味として、収穫シーズンが始まった「出雲おろち大根」について、育成者の小林教授が説明しました。ひげ根のある形態や辛味・旨味に関する成分の特徴と名前の由来、 また、薬味として地域農産物との「味の縁結び」による地域活性化などの品種改良の経緯・目的が解説されました。

 

 前半は、店頭に並ぶ地域特産の西条柿やサルボウ貝の生産者の声と、これらの地元食材の加工、流通販売を通した六次産業化による地域活性化に関する店長からの紹介があり、「出雲おろち大根」の情報とあわせて、全国そして世界へのラジオ放送に届けられました。

 

 

旅ラジ放送の様子.jpg

 

出雲おろち大根の説明をする小林教授(右側)

 

 

お問い合わせ

生物資源科学部
附属施設担当
電話:0852-34-0311