平成29年度「春の農場一日開放日」を実施しました

2017年5月8日

 生物資源科学部附属生物資源教育研究センター本庄総合農場では、4月15日(土)に、平成29年度「春の農場一日開放日」を実施しました。
 当日は、朝のうち雷雨で心配されましたが、後には、晴れて、細川匂「ほそかわにおい」、八重紅枝垂「やえべにしだれ」、楊貴妃「ようきひ」など、遅咲きのサクラを楽しむため、学内外から多くの人が農場を訪れました。
 屋内では、開花期の異なる品種を、蕾の頃に冷蔵保存する技術によって開花抑制したものを含め100品種のサクラ切り花を展示しました。今回も「サクラ切り花人気調査」を実施し、多くの方にご協力いただきました。
 また、農場生産物の販売、サクラを使ったお菓子の試食コーナー、学生によるお茶席もあり、終日賑わいました。

  

春の農場開放日1.jpg 春の農場開放日2.jpg
春の農場開放日3.jpg 春の農場開放日4.jpg
春の農場開放日5.jpg  

お問い合わせ

生物資源科学部
附属施設担当
電話:0852-34-0311