生物資源科学部の農業生産学教育コースおよび農村経済学教育コースの学生が「浜田学」で浜田市を訪問しました

2017年7月28日

 7月8日(土),農林生産学科の農業生産学教育コース(学生35名、教員2名)と農村経済学教育コース(学生19名、教員2名)の1年生が中心にセミナーで浜田市の水産業および農業について見聞する機会を持ちました。
 学生は浜田に到着すると、各コースに分かれ、市役所の方から「浜田の水産業」についてお話を聞き、市場、しまねお魚センターの見学をしました。午後から、農業生産学コースの学生は「やさか共同農場」からは収穫物の六次産業化,水産事業者からは浜田の水産物のブランド化の取り組みについて話を聞き、質疑応答が行われました。農村経済学コースの学生は水産加工業の企業訪問をし、浜田の水産業の現状と課題についてディスカッションを深めました。
 浜田の水産ブランド「どんちっち」(どんちっちアジ、どんちっちノドグロ、どんちっちカレイ)の取り組みはオール浜田で取り組んだ成果であることを聞き、浜田の人たちの強い思いを感じました。また、昼食後、久保田浜田市長さんから歓迎と浜田市の成り立ちについてお話を聞く機会を持つことができました。松江から浜田まで長いバスの旅でしたが、学生にとって新鮮な一日でした。

市場施設見学.jpg  しまねお魚センターでのヒアリング.jpg

 

水産加工業者へのヒアリング.jpg  農業関係事業者へのヒアリング.jpg

お問い合わせ

生物資源科学部
事務グループ
電話:0852-32-6493