島根大学本庄総合農場産の加工トマトを原料とした新しいトマトジュースを10月23日(月)から販売いたします

2017年10月20日

 本庄総合農場では教育活動(実習)の一環として加工トマトを栽培し、収穫したトマトは農場内の施設でトマトジュース(有塩)に加工していましたが、農場内外のイベントでの来場者の方から、食塩使用の有無を確認する声をいただくことが多くなってきたことから、この度、本農場産の加工トマトを日南トマト加工株式会社で、無塩のトマトジュースに加工していただき,10月23日(月)より販売することにいたしましたのでお知らせします。
 今回販売を開始する瓶詰のトマトジュースの容量は720mlで、価格は1,000円(税込)です。
 従来のトマトジュースとは食感も味も違う新しいトマトジュースになりました。無塩ですので、ジュースとして飲むだけでなく料理にも利用可能です。
 今後は有塩の缶ジュースと無塩の瓶ジュースの両方を販売していきます。

tomato.jpg      label.jpg

お問い合わせ

生物資源科学部
附属施設担当
電話:0852-34-0311