教員紹介

 足立 文彦(あだち ふみひこ)

足立文彦の写真

  • 助教
  • 生物資源科学部農林生産学科

 

 

 

 

 

主な研究テーマ

 作物の物質生産と水利用との関係解明、他種植物との混・間作による作物の生育促進、作物栽培における有用微生物の利用(サツマイモ、ダイズ)、栽培作物による屋上緑化

<所属学協会>
日本作物学会、日本雑草学会、根研究学会

担当講義

(学部)農業生産の基礎、専門英語、農業生産学基礎実験Ⅱ、農業生産学専門実験Ⅰ、農業生産分野専攻実験Ⅰ

受験生へのメッセージ

 何事もやってみなければわかりません。作物(植物)と食に興味をもって取り組んでみませんか。

自己紹介

 専門は作物生産生態学です。近年の高気温が作物の収量と品質に大きな影響を与える一方、安心安全で収益性の高い生産技術が望まれています。これらの問題を克服するために、中標高地での栽培や、根粒菌、窒素固定細菌の効率的な利用方法、混・間作を中心に研究しています。

<対応可能な課題>
 作物の水利用・物質生産解析、屋上緑化による熱低減効果の評価

キーワード

ダイズ、サツマイモ、水、間作、物質生産、共生細菌、根粒菌、屋上緑化

連絡先

  • 電話:0852-32-6493(学部事務室)
  • E-mail:fadachi@の後にlife.shimane-u.ac.jpを付けてください。

リンク

農業生産学専門実験Ⅰの様子の写真
農業生産学専門実験Ⅰの様子

緑化屋上の熱低減効果測定の様子の写真
緑化屋上の熱低減効果測定の様子