教員紹介

 赤沢 克洋(あかざわ かつひろ)

  • 准教授
  • 生物資源科学部農林生産学科
  • 大学院生物資源科学研究科農林生産科学専攻

主な研究テーマ

 資源管理に関するシステム分析(農村集落の活性化,農産物・観光マーケティング,消費者・生産者行動等)

<所属学協会>
日本農業経済学会,日本農村生活学会,日本オペレーションズ・リサーチ学会,農村計画学会,地域農林経済学会,経済統計学会,環境政策・経済学会,環境科学会

担当講義

(学部)ミクロ経済学Ⅰ,Ⅱ,農業経済学,資源管理学,環境経済学
(研究科)農業経営経済分析特論

受験生へのメッセージ

 よく学び,よく食べ,よく遊び,よく寝る。

自己紹介

 工業製品だと不具合があった場合に簡単に修理でき,さらに改良してよい製品にすることも可能です。なぜなら設計図がある,あるいは簡単に設計図を作ることできるからです。しかし我々が直面する農業・農村の様々な問題や消費者・生活者行動等の社会科学的事象に関しては,簡単に設計図を作ることもできず,設計図があったとしても簡単に修理することも真似をすることもできません。そこで,私は様々な社会科学的事象に対して設計図を作り,これに基づいて「うまくいく」方策・方法を提示できたらなあと考えています。単純にいうと,社会科学的事象のモデリングとシミュレーションを行っています。このように非常に浅いことしか考えていませんが,知的興味と結果の有用性は満たしているのではないかと思っています。

キーワード

地域活性化,消費者選好,生産者行動,マーケティング,構造モデリング,統計解析

連絡先

  • 電話:0852-32-6493(学部事務室)
  • E-mail:akazawa@の後にlife.shimane-u.ac.jpを付けてください。

リンク