教員紹介

 川口 英之(かわぐち ひでゆき)

川口英之の写真

  • 准教授
  • 生物資源科学部農林生産学科
  • 大学院生物資源科学研究科農林生産科学専攻

 

 

 

 

 

主な研究テーマ

 森林の生産力,樹木の個体群動態と繁殖生態,森林の更新動態

<所属学協会>
日本生態学会,日本森林学会,日本熱帯生態学会,森林立地学会,砂防学会

担当講義

(学部)森林植物学,造林学,森林環境学演習,樹木実習,森林環境学実習Ⅰ,林業技術専門実習Ⅰ,演習林実習,生物学通論
(研究科)森林生態学特論,農林生産科学論

受験生へのメッセージ

 みえないことがみえてくる楽しさ,みえなかったことがみえてくる不思議,みえていなかったことにきづいた驚き,などなど待っています。

自己紹介

 森林生態系において樹木は光や養分物質を有効に利用して有機物を生産し個体群を維持する。資源の利用様式は樹木個体の置かれている資源環境によって可塑的に変化し,さらにそのふるまいが光や養分物質などの資源の存在様式を決定する。 このような樹木個体と資源環境の相互作用系として森林生態系内の物質の流れを評価し,個体群と生産力の維持機構を明らかにする研究を行ってきた。資源利用の効率を繁殖成功そして遺伝子の流れで評価するために,遺伝マーカーを用いた研究も行っている。

<対応可能な課題>
 森林の生産力評価,森林の造成,植生管理

キーワード

森林,生産力,更新,繁殖生態

連絡先

  • 電話:0852-32-6493(学部事務室)
  • E-mail:guchi@の後にlife.shimane-u.ac.jpを付けてください。

リンク

三瓶山とその周辺で行われる演習林実習の様子の写真
三瓶山とその周辺で行われる演習林実習

演習林実習で切り倒したスギの年輪を測定の様子の写真
演習林実習で切り倒したスギの年輪を測定