教員紹介

 小葉田 亨(こばた とおる)

小葉田亨の写真

  • 教授
  • 生物資源科学部農林生産学科
  • 大学院生物資源科学研究科農林生産科学専攻

 

 

 

主な研究テーマ

 温度や水ストレスに対する作物の生態生理的反応の解明と品種特性の評価、超多収イネの生産限定要因の解明と省力的栽培法の開発

<所属学協会>
日本作物学会、アメリカ農学会

担当講義

(学部)食糧生産学概論、稲学、農業生産基礎実験Ⅰ、作物学特別実験
(研究科)作物学特論

受験生へのメッセージ

 毎日の食べ物に興味があればそれは作物学の入り口です。豊かな食べ物の生み出された歴史や苦心の末改良されてきた品種や栽培技術の理解、これからの問題解決について学んでみませんか?

自己紹介

 子供の頃は夏休みに母方の田舎へ行って、魚すくいや山菜取りなどで野山を駆け回り楽しい日々を過ごせました。田圃と山と川とそういう風景が好きで、また食べ物に興味があったので作物学を選びました。食べ物は安くいつでも手に入るという時代が次第にかげりを見せています。そうならどうするのかと言うようなことを真剣に考えるときが来ているようです。でもやはり田圃や畑の風景がほっとして好きだからです。

<対応可能な課題>
 温暖化などによる環境ストレスに対する作物の抵抗性の解明、バイオマス利用向け作物の栽培技術の開発

キーワード

環境ストレス、生産量、収量、イネ、コムギ、高温、土壌乾燥

連絡先

  • 電話:0852-32-6493(学部事務室)
  • E-mail:kobata@の後にlife.shimane-u.ac.jpを付けてください。

リンク

田圃での秋の稲刈りの様子の写真
田圃での秋の稲刈り

温度勾配温室による実験風景の写真
温度勾配温室による実験風景