教員紹介

 増永 二之(ますなが つぎゆき)

増永二之の写真

  • 教授
  • 生物資源科学部地域環境科学科
  • 大学院生物資源科学研究科環境資源科学専攻

 

 

 

 

 

 

 

主な研究テーマ

  • 土の環境浄化機能を利用した汚水処理技術の開発
  • 有機性廃棄物の資源化 —農業・園芸・緑化などへの利用—
  • 持続的農業生産のための集水域管理に関する研究

担当講義

(学部)環境土壌学1、化学生態学、環境生態工学
(研究科)環境生態工学特論

受験生へのメッセージ

 「土」と聞いて初めに思い浮かべることは何でしょうか。「母なる大地」という言葉が表すように土は生命を育む場でもあり、また生命が還る場でもあります。土は植物の培地となり、また多種多様な微生物の住みかとなり、生態系での物質循環の要なっています。「土」について、もっと知ってみませんか?

自己紹介

 国際協力に関心があり、青年海外協力隊で西アフリカに2年、研究などでインドネシアにも累計で2年近く過ごした他、毎年数カ国に行って活動をしています。仕事以外では、運動が好きで、お昼休みにグランドでよくサッカーをしています。これで体力を維持して、国内外のフィールドへ出かけています。

キーワード

土壌、土壌の機能、汚水処理、持続的農業、有機性廃棄物

連絡先

  • 電話:0852-32-6493(学部事務室)
  • E-mail:masunaga@の後にlife.shimane-u.ac.jpを付けてください。

リンク

メキシコのサボテン畑の写真
メキシコのサボテン畑

インドネシアでの調査の時の一コマ
インドネシアでの調査の時の一コマ
道端でヤシの実を食べてます。