教員紹介

 西川 彰男(にしかわ あきお)

西川 彰男の写真

  • 教授
  • 生物資源科学部生物科学科
  • 大学院生物資源科学研究科生物生命科学専攻

 

 

 

 

 

 

主な研究テーマ

 両生類の発生,再生,変態,細胞死,細胞分化,筋形成における幼生型から成体への変換

 <所属学協会>
  日本発生生物学会,日本動物学会

担当講義

 (学部) 細胞分裂と分化の制御,細胞死とストレス応答,遺伝と生物学
 (研究科) 形態形成特論

受験生へのメッセージ

 動物の発生のしくみ,イモリの手足が再生する仕組み,カエルの尾が縮むしくみなどの現象の本質に迫ってみませんか。なぜ,どうして。不思議に思う気持ちが強くて,自分で調べてみたいと切に思う理学思考のひとは生物科学科の受験を考えてみてください。

自己紹介

 カエルの変態について研究している。とくに最近はオタマジャクシの筋が幼生型から成体型へと変換するしくみについて調べている。

<対応可能な課題>
応用的には,発生異常による疾患のモデル実験系の構築を考えている。環境因子による発生異常についても対応可能。

キーワード

 甲状腺ホルモン,両生類,プログラム細胞死,細胞分裂,分化,筋形成,ツメガエル,幹細胞

連絡先

  • 電話:0852-32-6493(学部事務室)
  • E-mail:akio@の後にlife.shimane-u.ac.jpを付けてください。

リンク

再生中のアホロートルの足の写真
再生中のアホロートルの足

薬品によって足に奇形を生じたカエルの写真
薬品によって足に奇形を生じたカエル