教員紹介

 宗村 広昭(そうむら ひろあき)

宗村広昭の写真

  • 准教授
  • 生物資源科学部生物科学科
  • 大学院生物資源科学研究科環境資源科学専攻

 

 

 

 

 

 

主な研究テーマ

 流域水環境管理:流域環境の変化が生物生息環境に与える影響に関する研究
 営農活動の衰退が流域水環境へ及ぼす影響
 地下水窒素汚染のモデル解析

<所属学協会>
 農業農村工学会,水文水資源学会,American Geophysical Union (AGU),International Commission on Irrigation and Drainage (ICID)

担当講義

 学部) 基礎水理学,水理学1,水理学2,応用数学2,外書講読,地域環境科学入門(分担),斐伊川百科(分担),汽水域の科学(分担)
 (研究科) Modeling Approaches for Advanced Watershed Management E,水文学特論(分担),環境資源科学論(隔年分担)

受験生へのメッセージ

 チャレンジ!どんどん色んな事に挑戦してください。ただし,チャレンジは一人ではできません。周りの方々のサポートが必要です。感謝の気持ちを忘れずに!

自己紹介

 流域管理というテーマに対して,水文・水質という視点から調査研究を進めています。特に島根県では,斐伊川流域および飯梨川流域を対象に,河川流域の開発や少子高齢化(老齢営農従事者の増加)による営農の粗放化等が,下流に位置する宍道湖および中海の生物生息環境や生物多様性等に及ぼす影響に関して,分属学生とともに,探究しています。また地球温暖化による気象条件等の変化が流域水環境および下流湖沼に与える影響を比較するため,北海道網走川流域においても調査研究を行っています。大学院生を募集中です。流域環境管理に関連したテーマに興味のある方は是非ご連絡ください。

 <対応可能な課題>  河川流域の水文・水質調査,流域水環境のモデル解析

キーワード

 流域管理,水文,水質,モデル解析,Soil and Water Assessment Tool

連絡先

  • 電話:0852-32-6552
  • E-mail:som-hiroaki@の後にlife.shimane-u.ac.jpを付けてください。

リンク

流域調査(斐伊川)の写真1
流域調査(斐伊川)

水田調査(タイ)の写真
水田調査(タイ)

外書講読でのグループ発表の写真
外書講読でのグループ発表

グループ発表後の質疑応答の写真
グループ発表後の質疑応答