教員紹介

 鈴木 美成(すずき よしなり)

鈴木美成の写真

  • 准教授
  • 生物資源科学部地域環境科学科
  • 大学院生物資源科学研究科環境資源科学専攻

 

 

 

 

主な研究テーマ

 環境中における微量元素動態の解明
 生体微量元素の蓄積/解毒機構の解明
 新規微量元素分析法の開発/応用

<所属学協会>
日本分析化学会,日本微量元素学会,日本環境化学会,プラズマ分光研究会

担当講義

(学部)統計解析学,情報科学,物理学実験

受験生へのメッセージ

 環境は絶妙なバランスの上で成り立っています。それを学ぶ環境学も,生物・化学・物理・地学の理科系科目の知識だけでなく,経済学,歴史,統計学など多くの学問によって支えられています。幅広い知識を身に付け,知識同士を融合させて活かせるようになりましょう。

自己紹介

 「金属」と聞いた時,みなさんはどのようなイメージを浮かべますか?環境と結びつけると,それは汚染物質や毒を思い浮べるかもしれません。一方で,「ミネラル」と聞いた場合はどうでしょう?五大栄養素の一つであり,健康に有用なサプリメントをイメージするかもしれません。
 私は,この金属を中心とした「微量元素」の研究を,環境汚染からの面と生体機能の面の両面から研究しています。

<対応可能な課題>
 元素分析,金属タンパク質,セレノアミノ酸,野生動物への金属曝露,多変量解析
 授業に関する受講生からの質問に対応します。担当学生の就学上の相談に対応します。

キーワード

メタロミクス (metallomics),分析化学,環境化学,金属,微量元素,ミネラル,銅代謝,大気粉塵

連絡先

  • 電話:0852-32-6493(学部事務室)
  • E-mail:szk-yoshi@の後にlife.shimane-u.ac.jpを付けてください。

リンク