教員紹介

 山下 多聞(やました たもん)

山下多聞の写真

  • 准教授
  • 生物資源科学部附属生物資源教育研究センター
  • 大学院生物資源科学研究科農林生産科学専攻

 

 

 

 

主な研究テーマ

 森林の炭素窒素循環,樹木根系のバイオマスと機能,土壌有機物動態と団粒構造

<所属学協会>
農日本森林学会,日本森林学会関西支部,Association for Tropical Biology and Conservation

担当講義

(教養) 森林の生態と環境保全,森林から耕地・海へ
(学部)環境土壌学II,演習林実習,林業技術専門実習I
(研究科)森林生態学特論

受験生へのメッセージ

 たかが地方大,されど地方大。あなどるなかれ,君たちの期待を裏切るアツいスタッフが君たちの四年間をアツくする!!

自己紹介

 高所恐怖症の私が森林の研究をする場合、木の梢には向かわず地面もしくは地下に向かうことになります。つまりは土壌の研究に携わることになります。土壌は、陸上生態系におけるさまざまな生命現象を支えています。熱帯多雨林のように巨大なバイオマスをもち生物多様性の高い生態系も土壌が支えているのです。土壌の健全さが、生物生産だけでなく地球環境に大きく影響を及ぼすのです。そんな土壌の世界に魅せられた私です。

<対応可能な課題>
 森林による炭素隔離、森林と地球温暖化、小中高における自然学習ほか

キーワード

温室効果ガス,根滲出物,森林生態系,土壌窒素無機化,熱帯林,有機物分解

連絡先

  • 電話:0852-32-6493(学部事務室)
  • E-mail:tamonyam@の後にlife.shimane-u.ac.jpを付けてください。

リンク

演習林実習の様子の写真
演習林実習の様子

演習林における樹木講座の様子の写真
演習林における樹木講座の様子