教員紹介

 吉岡 有美(よしおか ゆみ)

吉岡有美

  • 助教
  • 生物資源科学部環境共生科学科
  • 大学院自然科学研究科環境システム科学専攻

 

 

 

 

 

主な研究テーマ

 流域スケールでの地下水環境評価

<所属学協会>
農業農村工学会、日本地下水学会、水文・水資源学会、国際水田・水環境学会

担当講義

(学部)基礎水理学、水理学Ⅰ

受験生へのメッセージ

 大学での学びは多様です。自分の長所を強化したり、弱点を克服することもできます。

自己紹介

 地下水は、全球上の淡水資源の98%を占め、地域の重要な水資源です。地下水が何の水であるか、どこから来て、どこへ流れていくのかを知ることは重要です。現地調査、水の安定同位体、数値モデリングなどの手法を組み合わせて、地面の下の見えない地下水の「見える化」を実施しています。広域な水田地域にある地下水環境評価に取り組んでいます。

<対応可能な課題>
 地下水環境(分布や流動)についての調査、モデリング

キーワード

地下水、水田灌漑、安定同位体、流域水文学、水田の多面的機能、GIS

連絡先

  • 電話:0852-32-6552
  • E-mail:yyoshioka@の後にlife.shimane-u.ac.jpを付けてください。

リンク

  • 教員情報検索システム
涌出が止まった涌水.jpg   深度別に土壌水を採水する様子.jpg
 湧出が止まった湧水    深度別に土壌水を採水する様子