持続可能な社会を目指して、地域や世界で活躍しよう

井藤和人学部長

 生物資源科学部では、「生命」・「生産」・「環境」に関する基礎学力を身に付け、それらを発展させた専門知識、研究志向や技術力、さらには、地域を生かしたフィールド教育・研究により、現場での問題発見・解決能力を養うことで、地域社会の発展と持続可能な環境調和型社会の確立に貢献できる人材を養成します。
 「生命科学科」、「農林生産学科」、「環境共生科学科」の3学科で、生命現象の解明と生物資源の利活用、食糧資源や森林資源の持続可能な生産技術、それらを育む生態系や環境の管理・保全・修復技術に関する幅広い分野の教育と研究を行うことで、特に地域社会から要請の高い分野の理系人材を育成します。
 自然豊かな環境で共に学び、持続可能な社会を目指して、地域や世界での活躍を志すみなさんをお待ちしています。

生物資源科学部長 井藤 和人