ミッション研究課題成果報告会;浜田市・島根大学生物資源科学部連携企画「人材育成講座」が開催されました(3/16浜田市役所)

2015年6月15日

 平成27316(),浜田市役所において,「人材育成講座」が開催されました。生産者や市民,浜田市関係者を含め約50名の参加者がありました。

 報告会は,浜田市から主催者として産業振興課の竹中博文課長の挨拶に続いて,「西条柿の機能性と六次産業化」(板村裕之教授),「加工用トマトの現状と課題」(太田勝巳教授),「浜田市の果樹を用いた特産品開発の可能性」(松本敏一准教授)の講演がありました。産学官で開発した西条柿ドリンク「晩夕飲力」を中心とした取組と六次産業化,加工用トマトの栽培における摘心処理と収量性,ブドウ‘ピオーネ’の長期保存とカット干し柿の渋戻り防止法などの話に,みなさん熱心に聞き入っていました。

 浜田市と島根大学生物資源科学部は,平成2210月に包括的連携協定を締結し,人材育成や農林水産業の振興,地域資源の活用等の分野で連携を進めており,今後の共同研究と講座の継続に期待がかかっています。(写真は講座の様子)

 

3_16浜田講演風景  

3_16板村講演

 

3_16太田講演  

3_16松本敏講演

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

生物資源科学部
事務グループ(地域連携室担当)
電話:0852-32-6538