「みんなで田植え体験in夢民谷(むうみんだに)」を学生がサポートしました!

2016年5月30日

 生物資源科学部農林生産学科農村経済学教育コースでは、2年生の通年必修科目「農村調査分析論」で、学生が農村調査を計画・実施し、分析結果を現地で発表して報告書にまとめています。

 平成24年度から調査対象にしている雲南市吉田町民谷(みんだに)地区は、おいしいお米がとれる山間部に位置します。地区では、平成24年3月に閉校した旧小学校分校を平成26年4月から民谷交流センター(愛称:夢民谷の楽校)に衣替えして、地区住民の交流の場として活用しています。

 学生は、地区の住民組織が主催する都市農村交流イベント(田植え、稲刈り)をサポートしており、平成28年5月22日(日)の「みんなで田植え体験in夢民谷」では、親子さん向けのアイスブレイクとクイズコーナーを企画・実施しました。

 当日は、親子さん38名、学生サポーター11名、その他学生・教員22名のほか、住民スタッフを合わせて総勢100名以上が参加し、田植えや芋掘りのほか、心を込めて手作りいただいた地元食材の昼食を楽しみました。

 学生は、これから1年間かけて、都市農村交流イベントのありかた、料理教室を通じた食文化の継承、地域情報の発信(共同運営HP:http://mindani-shimane.esy.es/)などをテーマに現地調査を進めていきます。

 

学生によるクイズコーナー.png 田植え体験.png

 

 

お問い合わせ

生物資源科学部
事務グループ
電話:0852-32-6493