深田助教に「生物資源科学部研究表彰」が贈られました

2015年2月13日

 生物資源科学部では、第2期中期目標に基づき、平成26年度計画として「若手研究者による学際的、個性的で質の高い研究の創出を支援するとともに、新たな顕彰制度を整備する」ことを進め、今年度から生物資源科学部研究表彰を設けました。

 平成27年2月3日(火)、その第一号として、地域環境科学科の深田耕太郎助教にインセンティブ経費と共に研究表彰が贈られました。深田助教は平成24年11月2日に土壌物理学会より業績「砂質土壌の気相率と通気係数の音響測定法の開発と同手法を通して見た気相の構造」に対して、土壌物理学会賞(論文賞)を授与され、活発な研究活動を続けられています。この度、その日頃の研究活動と実績が高く評価されました。

 深田助教の表彰を讃えるとともに今後の活発な研究活動に期待したいと思います。

研究表彰第一号        

左より、浅尾副学部長(研究担当)、深田助教、荒瀬学部長

お問い合わせ

生物資源科学部
事務グループ
電話:0852-32-6493