2015年度生物資源科学研究科研究活動中間発表会ベストポスター賞を授与しました

2016年3月23日

 生物資源科学研究科では,毎年,1年次の終わりに研究活動中間発表会を開催しています。今回,初めてベストポスター賞を設けることとしました。平成28年3月3日の発表会当日は,46名の学生が各自のパネルボードにカラフルなポスターを掲示し,1時間の持ち時間の中で、ポスターの説明や参加者からの質疑応答を熱心に行いました。中間発表会は,これまで以上に活発で熱気があり,大変盛会でした。教員45名の投票により,10票以上を獲得した上位2名の学生がベストポスター賞に輝きました。
 3月17日,学部長室において表彰式を行い,以下の2名が澤研究科長から賞を授与されました。今後もベストポスター賞を継続していきたいと考えています。

 【ベストポスター賞】  
  「常緑性ツツジ見染性品種の大輪化を目的とした育成系統の各種形質評価」
                          生物資源科学研究科1年  郷原  優
  「隠岐諸島におけるジオ資源の旅行誘引力に関する定量分析」
                          生物資源科学研究科1年  古安 理英子

20160303中間発表会11    260317表彰式

    活発な中間発表会の様子     ベストポスター賞に輝いた学生との記念写真

 

お問い合わせ

生物資源科学部
事務グループ
電話:0852-32-6501