教員紹介

 林 昌平(はやし しょうへい)

林1

  • 助教
  • 生物資源科学部農林生産学科

 

 

 

 

主な研究テーマ

 ダイズ根粒菌Bradyrhizobium spp.が持つ除草剤2,4-D分解遺伝子の機能解析

<所属学協会>
 日本微生物生態学会,日本放線菌学会,日本農芸化学会

担当講義

微生物生態学実験

受験生へのメッセージ

 微生物は非常に小さな生物ですが、自然環境中では非常に多様で大きな役割を担っています。それらの微生物の環境中での振る舞いについて調べてみませんか?

自己紹介

 2011年に島根大学で微生物の相互作用に関する研究で博士号を取得させていただいた後、富山県立大学、東京大学で研究員として放線菌の生合成に関する研究を行いました。今後、自然環境中での微生物の振る舞いや、微生物と微生物、または、微生物と植物の相互作用について研究したいと考えております。また、それらの研究成果を地域の農業に生かしたいと思っています。 研究室に微生物数を簡単に数えることができる装置があり、土壌などの試料を頂ければ微生物数を計数させて頂きます。皆様の身の回りで微生物が関与していそうな不思議な現象がありましたらご一報下さい。

<対応可能な課題>

 ・微生物の単離、培養、計数、活性測定、遺伝子同定

 ・細菌(大腸菌、枯草菌、放線菌など)の遺伝子解析、操作

 ・培養物のLC解析、物質単離・精製、構造決定

 

キーワード

微生物生態学、農薬分解

連絡先

  • 電話:0852-32-6525
  • E-mail:shohaya@の後にlife.shimane-u.ac.jpを付けてください。

リンク

黄色く光っているのが細菌です
黄色く光っているのが細菌です

緑の菌は赤い菌の周りでしか増えれません。
緑の菌は赤い菌の周りでしか増えられません