教員紹介

 泉 洋平(いずみ ようへい)

泉 洋平

  • 准教授
  • 生物資源科学部農林生産学科
  • 大学院生物資源科学研究科環境資源科学専攻

 

 

 

 

主な研究テーマ

 昆虫の季節適応に関する生態学的研究,休眠と低温・凍結耐性に関する生理・生化学的研究

<所属学協会>
日本昆虫学会,日本応用動物昆虫学会,低温生物工学会

担当講義

(学部)昆虫学,天敵学,極限環境生物学

受験生へのメッセージ

 ほんの些細な疑問から研究は始まります。そして、それが大きな研究につながることもあります。まずは”?”を探してみませんか。

自己紹介

 昆虫は熱帯から極地まで地球全体に広く生息していますが、われわれ人間と違い変温動物である昆虫は体温調節機能を持っていません。そんな昆虫たちが温帯以上の寒冷地域に適応するためには厳しい冬の寒さを乗り越えなければなりません。昆虫は越冬場所の選択や、体内成分の変化などを巧みに利用して寒さを乗り越えています。そんな昆虫の機能を解明し、その機能を利用した新しい害虫防除法の開発や、他分野への応用を目指しています。また、近年の地球温暖化により分布の拡大が問題となっている農業害虫の、化学合成農薬に頼らない防除法の開発を目指しています。

キーワード

昆虫,休眠,低温耐性,凍結耐性

 

リンク先

   ・教員情報検索システム

 

連絡先

  • 電話:0852-32-6493(学部事務室)
  • E-mail:yohei@の後にlife.shimane-u.ac.jpを付けてください。

 泉_果実吸蛾類 泉_ニカメイガ

 モモを加害する果実吸蛾類          稲の害虫 ニカメイガ