教員紹介

 地阪 光生(じさか みつお)

地阪光生の写真

  • 准教授
  • 生物資源科学部生命工学科
  • 大学院生物資源科学研究科生物生命科学専攻

 

 

 

 

 

主な研究テーマ

 脂質から各種の生理活性物質を生成する代謝系に関わる酵素の構造と機能の解明

<所属学協会>
日本農芸化学会、日本生化学会、日本脂質生化学会、日本植物生理学会、日本肥満学会、日本脂質栄養学会、バイオインダストリー協会、栃の実研究会

担当講義

(学部)栄養情報工学、食品機能工学、生命工学英語演習、基礎生化学実験II、生命工学科基礎セミナー
(研究科)生体制御機構特論、Advanced Food Bioscience and Biotechnology E

受験生へのメッセージ

 新しいことを発見するには、それが新しいことを理解できなければなりません。そのためには、十分な知識と緻密な思考が必要です。皆さんの頭脳を徹底的に磨き上げて欲しいと思います。

自己紹介

 脂質の酸化は、私たちの身体を含め、様々な物質の劣化を引き起こします。ところが、この脂質の酸化反応を高度に制御すれば、役に立つ物質がいろいろと作れます。このような反応は、実際に細胞の中で起こっています。例えば、血管を収縮させる物質と弛緩させる物質、炎症を起こす物質と鎮める物質、さらには花を咲かせる物質までありそうな状況です。そこで、これらの反応を進めている酵素の形や性質を徹底的に調べれば、生物の巧みな営みが理解でき、もしかしたらうまく利用することも可能です。基本的には酵素に焦点を当て、詳細に解析することで、生命の基礎原理を解明したいと考えています。

<対応可能な課題>
 酵素の遺伝子、構造、反応特性よび反応機構の解析

キーワード

脂質生化学、天然物化学、酵素学

連絡先

  • 電話:0852-32-6577
  • E-mail:jisaka@の後にlife.shimane-u.ac.jpを付けてください。

リンク