教員紹介

 桑原 智之(くわばら ともゆき)

桑原智之の写真

  • 准教授
  • 生物資源科学部地域環境科学科
  • 大学院生物資源科学研究科環境資源科学専攻

 

 

 

 

 

主な研究テーマ

 生態工学的浄化手法に適した材料開発と有害物質の除去・回収に関する研究

<所属学協会>
日本水環境学会,無機マテリアル学会,日本海水学会,日本粘土学会,農業土木学会,International Water Association

担当講義

(学部)自然環境の復元,水環境保全学,環境分析化学実験,水環境学実験,環境生態工学実習
(研究科)環境生態工学特論,生態環境科学論

受験生へのメッセージ

 わたしたちの生活に欠かすことの出来ない”水”。その水に,今いろいろな問題が起きています。水を科学し,そして自らの力で問題を解決する力を身につけましょう。

自己紹介

 研究内容(室内の研究からフィールドまで幅広く研究を行っています。)

  • 機能性無機材料の合成とそれを用いた有害物質の除去・回収に関する研究
  • 閉鎖性水域の底質から溶出する栄養塩の固定化技術に関する研究
  • 生態工学的浄化手法を用いた閉鎖性水域の水質浄化に関する研究
  • 生態工学的浄化手法を用いた生活排水の処理に関する研究
  • 産業副産物を利用した水質浄化材料の開発に関する研究

 趣味

  魚釣り(海,川),スキー,ジョギング(気が向いたら),水辺散策

キーワード

無機材料,吸着・イオン交換,植生浄化,富栄養化,資源回収,宍道湖・中海

連絡先

  • 電話:0852-32-6493(学部事務室)
  • E-mail:kuwabara@の後にlife.shimane-u.ac.jpを付けてください。

リンク

生態環境工学実習の様子の写真
生態環境工学実習
(宍道湖東部浄化センター)

生態環境工学実習の写真
生態環境工学実習
(宍道湖西岸出雲空港近く)