教員紹介

 松尾 安浩(まつお やすひろ)

  • 助教
  • 生物資源科学部生命工学科
  • 大学院生物資源科学研究科生物生命科学専攻

主な研究テーマ

 分裂酵母のcAMP/PKA経路によるストレス応答に関する研究

<所属学協会>
日本分子生物学会、日本農芸化学会

担当講義

(学部)微生物機能工学、遺伝子工学実験
(研究科)微生物機能特論

受験生へのメッセージ

 研究を通して新しいものを発見する喜びを分かち合える人をお待ちしております。

自己紹介

 分裂酵母は遺伝子破壊やエピトープタグの導入など迅速かつ確実に行えるため、分子生物学や分子遺伝学において優れたモデル生物です。この分裂酵母を用いて細胞が浸透圧などのストレスにさらされた際に、どのような応答をし、情報伝達をしているのかをcAMP/PKA(プロテインキナーゼA)の経路に焦点をおいて研究しています。

<対応可能な課題>
分裂酵母の遺伝子・タンパク質の解析

キーワード

分子生物学、分子遺伝学、応用微生物学、情報伝達

連絡先

  • 電話:0852-32-6493(学部事務室)
  • E-mail:ymatsuo@の後にlife.shimane-u.ac.jpを付けてください。

リンク