教員紹介

 武田 育郎(たけだ いくお)

武田育郎の写真

  • 教授
  • 生物資源科学部地域環境科学科
  • 大学院生物資源科学研究科環境資源科学専攻

 

 

 

 

主な研究テーマ

 河川流域における水の循環と物質循環,河川の水質と流域の汚濁要因との関係,木質バイオマスと鉄バクテリアを用いたリンの資源循環

<所属学協会>
農業農村工学会,日本水環境学会,水文・水資源学会,土壌肥料学会,IWA (International Water Association)

担当講義

(学部)地域開発と水環境,水理学Ⅱ,水質水文学,水文統計学Ⅰ,地域環境工学演習,水理学実験, 基礎水理学(2010年のみ),水理学Ⅰ(2010年のみ)
(研究科)環境資源特論,水文学特論

受験生へのメッセージ

 豊かな自然に恵まれた松江の地は雑音が少なく,じっくりと落ち着いて勉強するにはとてもよいところです。

自己紹介

 地表近傍の水循環に水質汚濁物質の挙動を加えた,物質循環にとりくんでいます。水は,地球上のほとんどのものを溶かすことのできる不思議な物質です。水質汚濁とは,水循環に伴う物質循環が局所的に損なわれた現象です。現在は,宍道湖周辺のいくつかの河川などで,さまざまな物質を溶かした水の「ささやき」に耳を傾けています。また,自然界ではほとんど循環しないリンについて,水域から回収して有効に利用することにも取り組んでいます。
なお,生物資源科学部では唯一JABEE(日本技術者教育認定機構)認定を受けた教育プログラム(地域工学コース)のプログラム責任者を担当しています。

<対応可能な課題>
 技術士(農業部門), 水質関係第1種公害防止管理者, 第1種衛生管理者

キーワード

水質汚濁,河川流域,木質バイオマス,鉄バクテリア

連絡先

  • 電話:0852-32-6558
  • E-mail:ikuotake@の後にlife.shimane-u.ac.jpを付けてください。

リンク

河川調査の様子の写真
河川調査の様子