低カリウムメロン「しまね夢メロン」を使った食事会を8月12日(金)に開催しました

2016年8月23日

  8月2日に記者発表を行いました「しまね夢メロン」(商標登録)を使った食事会が、8月12日(金)に松江市のホテル一畑で行われました。

 

 当日は、腎臓を患って、人工透析を受けている患者さんやその家族等約60名のほか、服部泰直学長、一畑電気鉄道株式会社今岡和志代表取締役社長、株式会社ホテル一畑川内孝治代表取締役社長が出席し、低カリウムメロンを使い塩分を抑えながらも、しっかり味付けされた(低カリウムメロンを使った3品を含む9品)メニューを味わいました。

 

 食事会では、本学低カリウムメロンプロジェクトチーム代表生物資源科学部浅尾俊樹教授から低カリウムメロンの開発が始まった経緯の説明があった後、大妻女子大学川口美喜子教授からメニュー、カロリー等の説明があり、最後に本学医学部附属病院矢野彰三栄養サポートセンター長から「しまね夢メロン」に対する期待や将来的な可能性について話がありました。

 

 食事会に参加された患者さんからは、「思ったよりも味が濃くて良かった」、「香りも良く、久しぶりに果物を食べたという感じがした」、「食事会があれば、また来たい」等の感想がありました。

 

 なお、年内には東京でも食事会を開催する予定です。

 

 

 低カリウムメロン食事会1.jpg

 

低カリウムメロン食事会2.jpg

 

 

  

 

 

 

 

お問い合わせ先:
島根大学生物資源科学部
浅尾俊樹
Email: asao@life.shimane-u.ac.jp(送信の際は@を半角にしてください)